MESCOパイプの特長・Q&A

MESCOパイプの特長・Q&A

MESCOパイプについてよく寄せられる質問をまとめました。

1.ポリエチレン管はさび等の腐食の心配は無いですか?

ポリエチレン管は鉄管のように酸化してさびることはありません。また酸やアルカリに対しても良好な耐薬品性を有しており、耐食性に優れた材料です。さらにポリエチレンは絶縁体であり、電食の心配もありません。

2.ポリエチレン管の最高使用温度は何℃ですか?

連続使用の場合、一般的に最高使用温度は40℃となっています。さらに高温で連続使用される場合には架橋ポリエチレン管が適しています。詳しくは弊社カタログを参照下さい。

3.ポリエチレン管の使用圧力(内圧)はどのくらいですか?

使用圧力はポリエチレン管の厚み(SDR)、使用温度、施工条件(露出/埋設)などによって異なります。
例えば SDR=13.6、使用温度20℃、露出配管の場合、最大使用圧力は0.78MPaとなっています。詳しくは弊社カタログを参照下さい。
ポリエチレン管の厚み(SDR)

4.ポリエチレン管は屋外でも使用できますか?

ポリエチレン管は紫外線によって劣化していきますので、埋設配管が一般的です。しかし弊社の管は耐候性を有した黒色ポリエチレン管ですので、屋外での露出配管が可能です。

5.ポリエチレン管の耐震性はどうですか?

ポリエチレンは伸びが大きく、フレキシビリティーに富んだ材料です。ポリエチレン管の優れた耐震性は阪神淡路大震災、東日本大震災で証明されています。

6.ポリエチレン管の接続はどのようにするのですか?

ポリエチレン管の接続方法として①電気融着法 ②バット融着法 ③メカニカル接続法があります。
①と②はポリエチレンを加熱融着し、一体化することができるので信頼性の高い接続方法です。弊社は①、②の接続方法を推奨しています。

 上記以外のご質問は「パイプ事業のお問い合わせ」からお願い致します。