継手

継手製品各種

継手は種類・サイズともに豊富で、現場に応じた選定が可能です。接続方法はEF(エレクトロフュージョン)接続方式と自動バット融着方式の2種類あり、どちらもコントローラーによる融着管理が可能なため、効率良く安定した融着品質が得られます。

①EF継手接続方式

継手にあらかじめ加熱用電熱線(電気ヒーター線)を埋め込み、電流を流して発熱・溶融させることで、パイプと継手を融着させる接続方式です。

②自動バット融着方式

パイプの接合部分をコントローラーの熱により加圧溶融させる接続方式です。パイプが一体化することで信頼性の高い融着となります。

 

その他接続方法についてはお問い合わせください。

tsugite_lineup1

この製品のカタログをみる