社長のメッセージ

三井金属エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 荒木 潤一

araki_president三井金属エンジニアリング株式会社(MESCO)は、前身である三金機工株式会社を1964年設立後
50余年間、エンジニアリング事業パイプ事業及び素材事業を展開して参りました。

エンジニアリング事業については、非鉄製錬や電子材料等を製造する工場の建設、および各種装置
の設計・製作・据付を、国内のみならずアジア各地(台湾、マレーシア、タイ等)にも拠点を設け取り進めております。最近では、小水力発電設備や太陽光発電設備の建設も実績を積んで来ております。

一方、パイプ事業については、高密度ポリエチレン管を主体とした配管システムの企画・設計・製造・
施工を行っており、長尺管で、且つ地震や腐食に強いパイプとして、離島を含む上下水道はじめ温泉配管や排水配管など各種用途に使用して頂いております。

また、放射線等の遮蔽材や遮音材を取り扱う素材事業においても、病院や研究所、発電所などで広く採用して頂いております。
当社は2025年度のありたい姿を設定し、その実現に向け2016年度を初年度とする3ケ年の中期経営計画を策定し、各事業の更なる進化・拡大を目指し、いずれの事業部門も、お客様のニーズに合致した、既存技術の強化と新商品の開発、新規用途の開拓を重点
行動計画に掲げ取り組んでおります。

MESCOは、経営理念に掲げた「お客様第一」「創造と挑戦」そして「働くことの喜び」を基盤に据え、これからもお客様に最高の技術とサービスを提供し続けるとともに、技術の開発と事業機会の創造を推進し、以って「誇りと情熱が感じられる会社」に挑戦し続けます。
引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

MESCOの特徴